骨格性下顎前突による反対咬合を外科手術を行わないで治療した症例の症例

Before

After

Before

After

年齢・性別 12歳 女性
主訴 前歯の噛み合わせが反対なのが気になる 横顔が受け口なのが気になる
治療内容 マルチブラケット装置を使用した成人矯正治療を行いました
使用した装置 上下にマルチブラケット・矯正用アンカースクリュー
治療回数 37回
治療期間 2年6か月
抜歯および非抜歯 上の歯:左右第二小臼歯 下の歯:左右第一小臼歯
費用(保定除く) 852,400円
リスク・副作用 主なものとして、 歯肉退縮 ・虫歯 ・歯肉炎 ・歯の変色 ・歯根吸収 ・歯の痛み ・顎の痛み その他随伴症状が生じる可能性があります。