矯正歯科 歯列矯正 札幌 すこやかで美しい歯並びと口元をあなたのために!たまき矯正歯科医院

臨床研究会で発表

臨床研究会で発表

札幌の街も雪がすっかりなくなり、
車も冬タイヤから夏タイヤに履き替えなきゃという時期になりました。
4月に入りずいぶんとあたたかくなりましたが、お元気でしょうか?

札幌市 たまき矯正歯科 院長の玉木弘孝です。

先日私がもう20数年所属しています札幌臨床歯科研究会で

矯正臨床について発表してきました。

発表

札幌臨床歯科研究会 とは

30年以上の歴史がある臨床歯科医のスタディーグループです。

札幌市内はもとより、遠くは北見・釧路・士別・旭川・函館方面など北海道各地から

非常に勉強熱心で優秀なな先生たちが毎月一回土曜日に集まります。

発表
(上の写真のスライドタイトルの「RORTHODONTICS」はタイプミスで、正しくは「ORTHODONTICS」です)

各会員がパワーポイントなどで発表し討論し合って勉強し、お互いのレベルを

高め、切磋琢磨・研鑽を重ねてきている歯科医師の集まりです。

この日の私が発表した内容は、当院でも年々増加してきている大人の矯正患者様、

とくに中高年のシニアの矯正患者様のさまざまな症例を報告しました。

そしてこどもの矯正治療と比べ、お口の中の環境の違いやその傾向とシニア特有の問題点

についてまとめ、それらに対する矯正治療上の対策を発表しました。

おかげさまで30〜40名の先生たちが熱心に聞きに来てくれて

活発な討論・質疑応答を行われました。

発表

発表の前に何週間もかけて構想を練り、プレゼンテーション用の資料を作り

発表のリハーサルを重ね、毎日の診療後、夜おそくまで準備した甲斐が

あったというものでした。

(たまき矯正歯科院長 玉木弘孝)

☆コメント期待してます!お名前はニックネームでもOK。
認証コードは記載されている4桁数字を打込んで下さい。

コメント


認証コード5596

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional