矯正歯科 歯列矯正 札幌 すこやかで美しい歯並びと口元をあなたのために!たまき矯正歯科医院

この一ヶ月

この一ヶ月

今日の札幌も静かに雪が降り積もっております。

札幌市 たまき矯正歯科 院長の玉木弘孝です。

今年もあと余すところ2日となりましたが、あっと言う間の一年でした。
(歳をとるとその速度がますます速くなってきます)
この一年を振り返るにはあまりにもいろいろありすぎるので、
とりあえずこの12月の一ヶ月を振り返ってみます。

まず月初めの休日、鱈(タラ)釣りに行ったときのことです。
まだ夜明け前の真っ暗な朝5時半すぎ、積丹の幌武意漁港まであと数キロのところ、
くねくね曲がった山道のアイスバーンでタイヤがスリップ、
あわてて車を立て直そうとするも、コントロールを失い、
路外に2メートルほど落下してしまいました。

車事故車事故
外は真っ暗で車はにっちもさっちも動かず、絶望的になりました。
車の保険会社に連絡し一時間後、あたりが明るくなって、
レッカー車に引き上げてもらい修理工場へ直行でした。
幸い怪我はありませんでした。

もちろん期待していたタチがいっぱい入っているはずのタラ釣り
どころではありません。
この日は一日落ち込んでおりました。

次の日、気を取り直し 札幌エスタ11階で開催されている
「フェルメール光の王国展」を見に行ってきました。

フェルメール展フェルメール展

説明では

◆フェルメール作品全37作品をリ・クリエイト
フェルメールが生涯で描いた作品は全37作品と言われています。
フェルメールセンター・デルフトより提供を受けた画像素材を、
最新のデジタル印刷技術でフェルメールが描いた当時の350年前の
色彩を求めて美しく再創造しました。
作品は全て原寸大で再現、額装も所蔵美術館と同じ額装を再現して
います。
◆世界各国に散らばっているフェルメール作品を一同に見ることが可能
フェルメールが描いたとされる37作品は、世界各国に散らばって
おり、世界を旅しないと全作品を見ることはできません。(一部盗難
や個人蔵の作品もあります。)
この展示会では、フェルメール作品を制作年代順で一同に展示。
制作年代順で展示することによりフェルメール作品の変遷を
お楽しみ いただける内容になっています。

とのことです。
以前東京で一枚だけ本物のフェルメールの絵を見たことがありますが、
全作品をいっぺんに見ることはこんな展示法でなくては不可能です。
1月3日までですので、お正月休みに時間があればどうぞ見てみてください。
素晴らしい細密さと美しさに心打たれること間違いなしですよ。

大学時代の北大歯学部スキー部の忘年会にも参加して来ました。

スキー部忘年会スキー部忘年会スキー部忘年会

最後にみんなで肩組み合って北大寮歌「都ぞ弥生」を合唱しているところです。
現在スキー部の顧問をしている後輩のM教授(写真右端の人)をはじめ、
いろいろな後輩や現役学生とも酒を酌み交わし交流を深めてきました。
その中でベテランの口腔外科の先生とお知り合いになり、
なんと一年365日毎日他の3人の先生と交代でやっているとのことでした。
さっそく難しい埋伏している親知らずの抜歯を、そのあと何人もお願いすることができ、
当院の診療にも大変助けになっております。

鱈釣りのリベンジで、真鱈(60〜80㎝)5本、栁の舞い3匹、
ホッケ10匹を釣りあげました。

5本のうち2本にタチがいっぱい入っていて、ようやくリベンジできました。
毎日タラの鍋、フライ、ムニエル、塩焼き、粕漬けで
今が旬の(さかなへんに雪と書く)鱈を堪能しました。
自宅だけではとても食べきれないので近所に済むS先生やO先生にも
おすそ分けして食べてもらいました。

真鱈


サイモンとガーファンクル

2~3ヶ月前からアップルミュージックに
家族登録して、iPhoneやさらには
ブルートゥースで車のオーディに
とばして楽しんでいますが、
数日前からサイモンとガーファンクルや
ビートルズの曲も聴けるようになりました。
スカバローフェア・サウンドオブサイレンス・アメリカなど私が十代のころ一世を風靡していた透き通るような歌声や懐かしい曲に聴き惚れています。


ウチの奥さんと毎月ある札幌交響楽団の定期演奏会を聞き、
すすき野で食事をしたあと、何年かぶりに、あの知る人ぞ知るパフェー屋さんに
行ってきました。目立たないところにある、うらぶれた店の玄関の看板には
「パイとケーキ」としか書いていませんが、メニューはほぼパフェーだけです。

パフェー屋さん

あまりの人気にいつもは必ず1時間半以上は待たされるのを覚悟で店の中に
入ってみると意外と先に待っている客がおらず、30分程待つだけで済みました。

パフェーパフェー

左上がウチの奥さん定番のクリームチーズパフェ、
右が私の注文したアップルパフェです。
久しぶりの甘すぎなく濃厚な手作りのここ独特の美味しいパフェを味わいました。
やっぱり地下鉄の最終には間に合いませんでした。

次の週の休日、今年最後の海釣りで小樽港から出て平目釣りに行ってきました。

釣果は平目7枚、それとうれしい外道(目的外の魚)として
50㎝くらいのマスが2本釣れました。

平目とマス

これもご近所におすそ分けして、自宅では平目の刺身・ムニエルや
マスの塩焼き・フライにして食べました。

朝日

この写真は平目の釣れるポイントに釣り船(遊漁船)が向かう途中で
昇ってきた朝日です。
私にとって海釣りは、魚を釣って旬の美味しい魚を料理して食べる楽しみだけではなく、
大自然と触れ合うことによる、ストレス解消というか心の調整という、
大きな意味があるなあとつくづく感じます。

残った分は昆布締めにして、後日何日かにわたって
昆布の味が染み入った絶妙な平目の刺身を堪能しました。


円山パンケーキ

次の日、
これまた久しぶりに訪れた
円山パンケーキ本店の
パンケーキです。
私がたのんだのは
たしか「苺の天使」
とかいうものでした。
やっぱりここのが一番の
パンケーキかなぁー、
と思います。


そして先週のクリスマス。
家族そろってのクリスマスパーティーでした。
もちろんウチの愛犬のアイちゃんも一緒です。
クリスマスパーティーケーキ


今年最後のブログは一番長いブログとなりましたが、
本当に12月は師走と言われるように、
あっと言う間にいろいろなことが起き、
走り去って行きます。

この一年も同じように様々なことが走り去って行きました。
それらの全てがこの「たまきブログ」で掲載されているわけではありませんが、
たまきブログ」を振り返って見直してみると、
とてもいい思い出のアルバムだと思います。
これらの一つ一つの出来事を大切に心に留め、
また来年起きるであろう様々な出来事を大事に味わいながら
一日一日を過ごして行こうと思います。

この「たまきブログ」の読者にみなさん、
このブログのページを訪れていただき、さらにはコメントもしていただき
本当にありがとうございました。

我々も日々このコーナーのアクセス数を確認するたび、またコメントを読むたびに
嬉しくなり、またこんなことも書いてみたいなというエネルギーをいただきました。
それはちょっと大げさな言い方かもしれませんが一つの大きな
「生きるエネルギー」でもあります。

ぜひ来年もこの「たまきブログ」をときどき訪れて、そしてできれば気軽に
コメントしていたければ幸いです。

本当に今年一年どうもありがとうございました。

そして来年もみなさまにとって良いお年でありますように!

(札幌市 たまき矯正歯科院長 玉木弘孝)

☆コメント期待してます!お名前はニックネームでもOK。
認証コードは記載されている4桁数字を打込んで下さい。

コメント

  • 玉木先生、今年一年お疲れ様でした。本当に歳を取ってくると一年が早く感じられますが、今年も大変お世話になりました。私も一年一年を大切にし、先生を見習って心身の健康管理をしっかり行って、来年はまた玉木先生と一緒にマラソンを走れることを楽しみにしています(*´∀`*)


  • Re:

    修さん、さっそくのうれしいコメントで反応していただ、きありがとうございます。
    仕事・家庭・趣味とスポーツ・心身の健康にバランスをとりながら、
    いかにそれぞれを大切に伸ばしていけるかが重要かと考えております。
    来年もフルマラソンのスタート地点に一緒に立ち、できれば一緒に完走しましょう!
    今から日々練習して来年のフルマラソンのスタート地点に立つだけで、
    上記のことがある程度達成されていると思いますが。



認証コード5325

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional