矯正歯科 歯列矯正 札幌 すこやかで美しい歯並びと口元をあなたのために!たまき矯正歯科医院

男の厨房

男の厨房

いよいよ今年もあと一ヶ月を切り師走に入りましたね。
あなたはいかがお過ごしですか?

たまき矯正歯科 院長の玉木弘孝です。

最近も海釣りに行ってはいるのですが、
鮭やブリや真鱈などの思った魚が釣れず、
ちょっと私の不漁が続いています。

ブリを釣りに行った日などは、
今日こそは美味しい刺身が食べられぞと
意気込んではいたのですが。(>_<)ゞ

こういうこともあるのでせっかく釣れた魚は、
きれいに捌いて刺身にして美味しく食べたいというのが人情ですし、
釣れた魚に対してもせめてもの供養かと思います。

私はそのために数年前に買った宮文の出刃包丁と
最近買った堺のプロ用刺身(柳刃)包丁を研ぎながら魚をおろしています。

しかし、我流で包丁研ぎをしていると
何となくうまく研げている気がせず、
この際だと思って包丁研ぎ教室に通って習うことにしました。
道新文化センターの文化教室です。

包丁研ぎ包丁研ぎ

講師は札幌では包丁店として有名な宮文の社長が直々に教えてくれます。

私の包丁と砥石のあて方が悪く、
変な癖がついていたのを講師に修正してもらいました。

ステップ毎にチェックしてもらい汗水垂らしながら
自分の出刃包丁を一本研いでOKをもらうと、
やはりうれしいものです。

宮文の社長が二つ折りにした新聞紙を私の研いだ包丁で
斜め切りにしてみると、スーッとあの分厚い出刃が何の抵抗もなく
薄い新聞紙に吸い込まれるようにして切れました。

まるでカミソリのようです。

刺身包丁

試しに私の腕の毛をその出刃包丁の刃で剃ってみましたら
本当にカミソリの様に剃れたので、驚きと感動を覚えました。

講習は隔週で二ヶ月間計4回のコースで、
片刃の和包丁(出刃包丁・刺身包丁)のほかに
両刃の洋包丁(三徳包丁・文化包丁・牛刀)や
ハサミ・彫刻刀・ノミなど好きなものを持ってきて
研ぎ方を教わりました。

歯科で使うエバンス(歯科用彫刻刀)やカッターにも
応用して研いでみようと楽しみにしています。

さて実際に刺身を作った時の切れ味はというと、
面白いように全く抵抗なくスムーズに柵が切れてくれます。

よくプロの作った刺身は角が立っていると言いますが、
本当に刺身の一つ一つに角が立ち、断面は身がつぶれず(細胞が圧縮されず)
見るからにツヤがあり滑らかです。

刺身刺身

もちろん口に含んだときの舌触り・歯触り・食感は格別です。

自分で言うのも何ですが、
高級料亭で食す刺身に決して引けをとらないレベルだと思われます。
(材料が釣りたてで新鮮だということもありますが)

いまやテレビ・雑誌ではグルメブームまっ盛りです。
これからのクリスマス・忘年会シーズンに向け、
高級なレストランや料理店で
美味しい料理を食べるのもよろしいでしょう。

しかし私にとっては、食材を自分で摂ってきて極力一から始めて準備し、
自分なりに道具や調理法を工夫し料理を楽しみ味わうことに
だんだん興味が移ってきました。

今はインターネットで簡単にいろんなレシピも手に入ります。
たまにはいろいろ手間ひまかけた手作りの料理もいいもんです。

とくに男性のみなさん!!  
人間にとって生きていく上で一番基本的な料理という技(文化でもある)を
女性だけにまかせておくのはもったいないのです!
(最近ユネスコにより和食の無形文化遺産登録の決定されたことだし・・・)

たとえ最初は下手でも自分で何とかやったという達成感と感動と、
食材(魚・肉・野菜)への感謝の念も一緒に味わうと
より一層美味しくなること請け合いですから。

(たまき矯正歯科院長 玉木弘孝)

☆お名前はニックネームでもOK、認証コードは括弧内の4桁数字を打込んで下さい。

コメント

  • That fish looks very good! Congratulations on learning how to sharpen your knives, and I'm looking forward to hearing if you can successfully sharpen your dental tools yourself. I cook now and then, but have to confess that most of my cooking is preparation of pancakes from scratch -- the pancakes I sent you the recipe for.


  • Re:

    Dan アメリカからのコメントありがとう。エバンス(歯科用彫刻刀)の研ぎはうまくいったよ。他のカッターにも挑戦しようと思うけど、なにせ歯科用の道具は小さすぎて細かいものばっかりだから難しそうなんだ。
    私もパンケーキはときどき自分で作るから、こんどそのこともまたブログで書く予定だよ。ダンのレシピで言っていたバターミルクはズーッと必死で捜していてどこにも見つからなかったけど、最近ようやく見つけて買ったよ。近いうちそれを使ったパンケーキの話を載せるからね。


  • I did not look before, but there are a lot of instructions on Youtube. Here is a Japanese woman making buttermilk:
    http://www.youtube.com/watch?v=eC-O_MMYrlA
    Her technique is the same as this American woman, both add vinegar to milk, but the two use different proportions. The American woman says 1 teaspoon (5 cc) of vinegar for 1 cup (240 cc) of whole milk:
    http://www.youtube.com/watch?v=88JIyrY5ZV4
    I have no idea if the professionally made buttermilk you have finally found is any better or worse than what you can make at home.


  • Re: バターミルク

    Danの教えてくれたYoutubeで見たけど、なーんだバターミルクって自分であんなに簡単に作れるとは知らなかった。前にネットで調べたら「バターミルクとは、牛乳をしばらく置いておくことで、牛乳から分離したクリームをチャーニング(撹拌)しバターを作る時に残った液体のこと」とあったので自作は無理と思い込んでいたよ。
    牛乳にレモン果汁を入れて数分煮るとできるリコッタチーズと似ているね。(煮るか煮ないかの違いだけど)リコッタチーズは自作してパンケーキの粉を混ぜる時に入れてうまくいった経験はあるよ。
    いずれにしろやっと見つけた市販のバターミルク(パウダー状)を使ってなくなったらこんど自作してみるよ。
    あ、それと卵の白身だけを攪拌してメレンゲを作り、パンケーキの粉を混ぜる時入れるともっとふんわりしたパンケーキができるよ。試してみてください。


  • That's interesting about making ricotta cheese by adding lemon juice and beating the white of an egg to get lighter pancakes. We don't use ricotta much - just for lasagna, I guess.
    I saw this video a few months ago and, luckily, found it again. This was where I found out where "true" buttermilk comes from:
    https://www.youtube.com/watch?v=XCk-P3EXb6I
    This woman makes butter and buttermilk* from raw cream which she has skimmed off raw milk. The first part is just intro, where she explains why making your own butter is a good idea** and how to get sweet or "cultured" butter. At about 2:00, she tells you that you can make butter with a mixer or a blender, though she herself prefers the mixer. At 2:15, she explains that you stop when you see the butter begin to separate from the buttermilk. Later, she mentions that you never know exactly how much buttermilk you'll get by this method. She does not say the word "cheesecloth" but she puts the washed butter into cheesecloth to let the water and buttermilk drain off.
    * And then she throws out the buttermilk! but maybe you could pour it off into another container before the washing process.
    ** Home-made butter contains more enzymes and nutrients. I really want to try this, but have not gotten around to it yet.


  • Re:

    バターとバターミルクがあんなに簡単にできるとは驚きだね。こんどいつか挑戦してみようと思う。
    メレンゲとリコッタチーズのパンケーキのレシピはここです。http://cookpad.com/recipe/2365075
    リコッタチーズの作り方はここにでていますよ。
    http://cookpad.com/recipe/1945445



認証コード4392

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional