矯正歯科 歯列矯正 札幌 すこやかで美しい歯並びと口元をあなたのために!たまき矯正歯科医院

豊平川マラソン

豊平川マラソン

Tag: 院長のブログ ランニング 豊平川マラソン

ゴールデンウィーク最後の日の今日、

    あなたはいかがお過ごしでしたか?

札幌 矯正歯科 専門医院、【たまき矯正歯科】 院長の玉木 弘孝です。

5月5日の今日はこどもの日。
自分がこどもの時の運動会に出るような気持ちで、
豊平川マラソン(ハーフ21.09km)に出場してきました。
晴れのちくもり、気温17℃風速1~2メートル湿度50%以下。
マラソンにはうってつけの日でした。

豊平川マラソン



かねてから誘っていた、

大学の後輩の大村先生と

真駒内競技場を

一緒にスタートです。

豊平川マラソン


ゴール直前の

ラストスパートです。

多少余裕がある

顔してますね。

豊平川マラソン豊平川マラソン

フィニッシュ直後、さすがぐったりです。気をとりなおして立ち上がったところ。

豊平川マラソン


あとからフィニッシュした

大村先生と

お互いの健闘を

たたえ合って。

4月に、めったに引かない風邪を引いて10日ほど治るのにかかってしまいました。

ようやく良くなって1日練習したら、また娘から別な強力なウィルスを移されました。

風邪が完全に抜けず今回のマラソン2日前までは身体がだるく、
出場が危ぶまれる状態でした。

しかし当日の朝、自分の身体とよく相談し、
これならハーフマラソンいけるという確信を得たので出場を決意しました。

事前の練習が3週間ほど全然できなかったので、
いいタイムを出すことはあきらめ、
なんとか2時間くらいで完走できれば、との思いでした。

結果は2時間9分30秒。

できれば2時間は切りたかったのですが、
途中体調も崩さず、足首・ひざの故障もなく、すこし余裕をもって
快い春の日の豊平川沿いサイクリングロードを
気持ちよく走れたので、満足です。

まずは前半無理をしないよう、
大村先生とおしゃべりしながら10km地点まで一緒に
6分/kmくらいのペースで走りました。

しかしあとで聞いたのですが、
大村先生にとってはそれでもちょっとオーバーペースだったらしく、
15km地点で左足を痛めたとのことで、
ちょっとつらい思いをさせてしまったようでした。
(ごめんなさい!大村先生)

それでも彼はハーフマラソン初デビューにもかかわらず
2時間半ほどで完走しましたので、大したもんです。
(おめでとう! 大村先生)

また1ヶ月後の千歳JAL国際マラソン(フル42.195km)に向けて、
練習に励むつもりです。

この歳になって、五体満足、心身ともに健康な状態で
このようなマラソン大会に挑めることに

本当に感謝!!感謝!!の思いです。

(札幌 たまき矯正歯科 院長 玉木弘孝)

今月の本日までのランニング距離21.09km

☆コメント期待してます! 下のコメントの文字をクリックしてください。


コメント

  • 今晩は お疲れ様でした。体調不良のなか、無事完走オメデトウございます。
    ゴールの競技場トラックランは気持ち良いですね。札幌の頃を思い出しています。千歳JAL国際マラソンでのリベンジ、健闘を祈ります。 4/18 第12回長野オリンピック記念長野マラソンのフルを走ってきました。コースからは北アルプスの白い山々、沿道の桜、菜の花、沢山の応援、気持ちよい春の信濃路でした。 タイム的にはTRY SUB4!行けるところまでKm5’40”イーブンをやってみましたが、37Km付近から失速。40Km4:07:11で通過、残り2Kmは完走目指しての14分。終わってみれば何時ものパターン。6分イーブンの時の方が好タイムでした。北海道マラソンのエントリーとホテルの手配を済ませました。8月お会いできる事を楽しみにしております。


  • 37km付近から失速ですか。
    去年の北海道マラソンのときの私もそうでした。
    最初ちょっと勝って儲けると、もっともっと行けそうだとつい欲が出てしまい、気付いたら大負けしてしまうギャンブルと似ていますよね。
    でも37kmまで5'40"/kmイーブンというのはすごいです!
    また、北海道マラソンを一緒に走れるのを楽しみにしています。
    長野の栗のお菓子は美味しかったです。
    ありがとうございました。
    そういえば、北海道マラソンに人気殺到らしく、わずか3週間あまりの5月6日で8,200人の募集定員が締め切られたそうです。


  • 玉木先生に誘っていただき、さらに大会当日も10キロまで伴走していただいて何とか初ハーフマラソンを無事完走することができました。
    次男も10キロに出場(39分18秒と29才以下の9位に入りました)し、家族の応援のもと、思い出になる1日でした。本当にありがとうございました。
    息子たちを鍛えようと、10年以上前は毎日10キロくらい走っていた時期も
    ありましたが、その後仕事に忙殺され、体重も当時より10キロ以上太ってしまいました。50才を目前にして、仕事もいい転機だと気持ちを切り替え、年を取っても健康な自分でいたいので、今後は継続してマラソン大会にもエントリーしようと思います。
    自分の健康のために目標を持つこと、そして歩く、走ることで時間に対して追い立てられている日常をリセットできること、また折々の四季を感じたり、沿道にあらたな発見をしたりすることで、気持ちもおおらかになれ、精神的にも癒されると感じています。
    歩くことから山登りや旅行なども趣味の一つに加えられたらいいですね。
    7~8月のどこかの大会(北広島は日程が重なり無理でした)と10月の札幌マラソンはハーフをエントリーして、北海道マラソンは来年の楽しみにとっておきます。
    玉木先生、いつも気にかけていただき、また的確なアドバイスを下さり
    本当にありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。


  • 息子さんの9位(10kmを39分18秒)はほんとうに大したもんですね。
    修さんも初ハーフ完走おめでとうごさいます。
    修さんも息子さんもそれぞれにヒーローなんですよ。
    奥さんや娘さんも応援に来てくれて、家族みんなでいい一日になりましたね。
    見ていて私もうれしかったです。
    私も仕事の他に練習するのは大変ですが、健康維持やリフレッシュのほかに時間管理も含めてセルフコントロールにも役立っているように思います。
    最近買った本に、40代以降の超多忙なエグゼクティブたち(経営者・社長・CEO)にそういう人が増えているとありました。
    本のタイトルは「仕事が出来る人はなぜトライアスロンに挑むのか!?」です。
    将来いずれ私もトライアスロンに挑戦しようかな?.....なんて、ちょっと思ったりもしてます。



認証コード0621

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional